占い 美しく生きる

紫微斗数占いの歴史・仕組みとオススメの本やサイトもご紹介

日本で、当たる占いとして有名なのは「四柱推命」で、占い師さんの数も多くいるのではないでしょうか。

そんな四柱推命よりも当たると話題の占いが「紫微斗数」です。

日本でも広がりつつありますが、紫微斗数占いが難しいこと、マスターした占い師の数が少ないことから珍しい占いになっています。

本場の台湾では、紫微斗数のほうが主流になっています。

今回は紫微斗数占いの歴史、仕組み、鑑定方法などをご紹介します。

 

紫微斗数占いとは?

DG-RA / Pixabay

 

紫微斗数(しびーとすう)占いとは、どのような占いなのでしょうか?

紫微斗数は、中国の唐末から宋の時代にかけて、有名な仙人の陳希夷が創始したと伝えられています。紫微斗数の名前は、北極星である紫微星を主とする星々から運命を量る升(=斗)を意味しています。

中国や台湾ではよく知られており、四柱推命と併用されることもあります。日本ではあまり知られていませんでしたが、最近は徐々に知られるようになってきています。

現代の紫微斗数はいくつかの流派に分かれていますが、どれも明の1550年に出版された「紫微斗数全書」を原典として、その上に各派独自の解釈を加えています。

紫微斗数は、太陰太陽暦をもとにした占術

主に生年月日、時間・出生場所を基にして「個人の特性や巡ってくる運勢を占う」いわゆる命占術の一つです。

紫微斗数では多くの「星」を使用して占いますが、それらの「星」は重要度を基準として分類がなされています。重要度の高い「星」のほとんどが実在する天体に起源を持っていると考えて良く、実在する天体としての星と同じ名前をもっています。

紫微斗数で使用する星の性格付けに、商周革命で活躍する人物を使用する流派があった影響で、紫微斗数と封神演義に関連があるとする説をみかけますが、「紫微斗数全書」には「封神演義」とのつながりを推測させる記述は一切ありません。

紫微斗数では特に「北斗七星と南斗六星」が最重視されています。

星々と紫微斗数の占いの仕組みについて、次にご説明します。

 

紫微斗数占いの仕組みとやり方

cansecotarot / Pixabay

 

紫微斗数では「12の宮と14の星」という概念が重要になります

12の宮に、どの星が配置されているのかを読み解くことによって、それぞれの運勢を占っていくからです。

【12の宮】

  1. 命宮…先天的な性格・生まれ持った人格・性質
  2. 兄弟宮…兄弟姉妹との関係、友人・同僚との関係
  3. 夫婦宮…配偶者の性格や結婚の時期がわかる
  4. 子女宮…自分の子供の性格・才能・育て方がわかるなど

その他にも、財運、病気、対人関係、ペット、仕事、自分の土地・不動産、趣味や寿命、両親・年上の友人との関係もわかります。

紫微斗数では「これらの宮にどの星が配置されたか」によって、ひとの運命を占います

紫微斗数では、「生まれた時間・場所」の細かい設定で占い、結果が大きく変わってしまいます。

「12の宮と14の星」の配置から読み解く力も必要であり、流派により捉え方や考え方も違うので素人や初心者が占うには難しい印象です。

本来であればプロの占い師に頼るべきですが、基本を知りたいかたにおすすめの本をご紹介します。

 

紫微斗数占いおすすめの本

紫微斗数占いは複雑で流派も多く、素人や初心者の方が自分で占ったりするのは難しいといわれています。

しかしながら、知識を増やすのはいいことなので、紫微斗数占いの基礎や仕組みについて知りたいかたのために、おすすめの書籍を紹介しておきます。

実践的なのはこちら


紫微斗数占い実践鑑定メソッド~生まれた時間で知る究極の東洋占星術~
;

実践の方法について知ることができます。

星の関係性や紫微斗数の知識についても役立ちます。実践的な部分について詳しく書かれており、初心者向けとは言い難い1冊です。

 

 

初心者向けはこちら


生まれてきた意味がわかる 紫微斗数占い入門

まったくの初心者でもわかりやすく、丁寧に解説されています。紫微斗数に関する理解が深まる良書と評判で、命盤を作成するところから丁寧に解説されています。

 

 

極めたい人にはこちら


増補版 欽天四化紫微斗数の世界-己事究明の人間学- (初版のみ特別カラー版)

著者は長年にわたり四柱推命を学び研究していくなかで、その理論の矛盾・疑問、葛藤を感じ、紫微斗数の本場である台湾に渡り、師匠のもとで占術を学んだ唯一の日本人占術家です。

内容が複雑で初心者の方にはおすすめできませんが、ゆっくりとでも紫微斗数占術を極めたい方におすすめです。

 

紫微斗数占いおすすめアプリなど

紫微斗数を使った鑑定をより正確にしてもらいたい場合、電話占いを利用することをオススメします。

電話占いを利用する3つのメリット

  1. 占い師の口コミ・評判がわかりやすいため
  2. 審査を通過した一握りの占い師が在籍しているため
  3. 相談者のプライバシーがしっかり守られるため

占い師の口コミ・評判について

電話占いは、鑑定してもらう占い師の口コミ・評価が明らかになっている方を利用しましょう。

無料占いなども存在しますが、人生の転機を占うような場合はおすすめできません。

わたし自身、過去に四柱推命の先生に占ってもらった経験があります。料金は5,000円でした。

仕事や人生の転機と恋愛などの占いは使い分けたほうが良いでしょう。四柱推命や紫微斗数は根拠ある統計学的印象がつよく、直感的な占いのタロット占いなどの西洋占いは恋愛について向いている印象です。

詳しくはこちらもご覧いただき「場面や悩み」で占いを使い分けましょう。

【当たる占い】色々な占いの仕組みを知れば「あなたに適した」占いがみつかります

 

紫微斗数占いの資格者を選びましょう

紫微斗数占いは複雑で難しい印象で、素人がマネできるものではないといわれています。出生時間のわずかなズレで、占い結果が大きく変わるといわれており実力も実績もない占い師は信用できません。

紫微斗数占いを利用するなら、本来ならば本場の中国・台湾までいくのが良いといわれています。日本で占える先生が少なく、流派が多いのが原因です。

海外まで行けないのなら、せめて実績のある占い師を選びましょう。

無料や占い師の詳細がわからないサイトよりも、プロフィールや口コミ・評価がわかりやすいココナラが最近はおすすめです。

極端に高額な占いや、時間で金額を決めるサイトは要注意

しっかり1回の占いで完結してるサイトを選びましょう。

ココナラのホームページから、実績のある占い師を検索してみてください

ココナラでお悩み相談・カウンセリング

-占い, 美しく生きる

Copyright© ココロのチカラ , 2020 All Rights Reserved.