美しく生きる

【モテない男の特徴ランキング】とモテない心理を改善すればあなたも変われます

 

「どうして自分はモテないのだろう?」とお悩みではありませんか

女性にモテたいなら、その「どうして?」が解決の近道

すべての現象には「原因」と「結果」があり女性にモテない男性には、確実に何らかの原因があります。

そんなモテない男性の特徴を見て「原因」を探ってみましょう

 

モテない男性の特徴ランキングTOP6

土路生優里まとめStockSnap / Pixabay

 

女性にモテたいなら、まずは「モテない理由」を理解したほうがいいでしょう。

モテない理由は、男性が無意識に行っている行動や言動にあります。

モテるためにも女性がドン引きする行為や、嫌われる言動・ダサイと思われることを把握しておきましょう。

 

モテない男性の特徴とは?

  1. 優しくない
  2. 服装がだらしない・ダサイ
  3. 清潔感がない
  4. ネガティブな発言が多い
  5. 自分本位な自慢話しかできない
  6. 他人を喜ばせる意識が少ない

 

モテない男性の特徴①優しくない

優しくない…モテるわけありません

しかしながら、本人に「優しくない」という自覚はないと思います。優しさとは「人を憂う」憂うとは「思う」こと。

「他人の立場で物事を考えること」です

これは後述する④⑤⑥にもつながります。

「優しくない」とは逆に、マメでよく気がつく人はモテる傾向があります。

 

モテない男性の特徴②服装がだらしない・ダサイ

「服装がダサイ」ことに関しては、各々の価値観があるので難しいところですが「だらしない」のは良くありません。

「服装がだらしない」とは

  • ボタンを掛け違えている
  • 靴ひもがほどけている
  • シャツが片方だけ出ている
  • 靴のかかとを踏んでいるなど以上の点で思い当たる点は改善しましょう。

容姿やスタイルは変え難いとしても「服装は変える」ことができます。

オシャレになるのは簡単

ファッション雑誌を参考にしてみたり、今では服のレンタルやコーディネートサービスもあります。服装のオシャレに自信がもてないうちは利用してもいいでしょう。

 

モテない男性の特徴③清潔感がない

さきほどの「服装がだらしない」と関係していますが「清潔感がない」のは論外です。

「清潔感がない」とは

  • 無精ひげ・鼻毛
  • 爪がのびている
  • 体臭がきつい
  • 髪の毛がボサボサ
  • 無精ひげ・鼻毛の手入れができていない

無精ひげでワイルドな感じに男性自身は思いがちですが、女性はひげを嫌う人が多いです。それとは逆に「ひげがないと嫌!」という方は珍しいので、無精ひげには気をつけたいところです。

鼻毛が出てるのは論外ですよね(笑)

 

爪がのびている

男性の爪がのびているのも「清潔感がない」と見られがちです。夜の営みの時、爪が短くないと体を傷つける可能性もありますし…

 

体臭がきつい

身体的理由なら仕方ないのですが「お風呂に入っていない」かたもいます。シャワーやお風呂などは常識的なマナーなので、仕事にも影響します。

体臭・口臭などに関しては対応策が数多くあるので、使用すると改善できます。

 

髪の毛がボサボサ

「髪の毛がボサボサの人なんているの?」と思われるかもしれませんが、寝ぐせがついたまま出勤してくる人っています。その背景には遅刻ぎりぎりの「生活的にもだらしない」一面も感じます。

 

スタイルにも気をつける

体型管理も大切です。太り始めると「大きいサイズの楽な服」を選びがちですが、あなたのベスト体型のころのジーンズを履き続けて下さい。服装を「楽な大きいサイズへ」を繰り返すと体型管理の歯止めが利かなくなるので注意です。

 

「服装と清潔感」だけで、見た目の印象は大きく改善され、身につける服装により性格的に前向きになることもあります。

簡単にできることなので、問題点を感じたらすぐ実行してみましょう。

 

モテない男性の特徴④ネガティブな発言が多い

男性のネガティブな発言は、同性から見ても良い印象を持てません。

あなたは「ネガティブな発言が多い人と一緒にいたいと思いますか?」

*女性のネガティブな発言は「守ってあげたい」と思わせる効果もあります

SNSでもネガティブな発言ばかりしている人を見かけますが、なるべく距離をとりましょう。ネガティブな発言は、周りにネガティブな発言をする同じような人が集まります。その場所が「居心地が良い」のがモテない原因でもあります。

 

モテない男性の特徴⑤自分本位な自慢話しかできない

相手との会話のなかで、何かにつけて自分の自慢話をしてしまう人がいます。しかも、相手が興味のない自慢話なら地獄…

その自慢話で「相手はどう思うのでしょうか?」

多くの場合、自慢話を聞いても「カッコいい!」とはなりません。なぜならカッコいい人は自慢話をしなくてもカッコいいからです。自慢話を「しない」のがカッコいいともいえます。

「謙虚に話を聞いてくれる」聞き上手になるのがモテるポイントです。そして、女性が求めている言葉をかけてあげれれば尚更いいと思います。

 

モテない男性の特徴⑥他人を喜ばせる意識が少ない

~⑤を総括すると「他人を喜ばせる意識が少ない」が根底にあるといえます。

裏を返せば「他人を喜ばせる意識をするとモテる」ことが分かります。

面白い人がモテるのも「他人を楽しませる」意識が強いからでしょう。モテる人に共通してる点は「他人のため=優しさ」と感じます。

 

 

モテない男性の「勘違い」の心理について

Pexels / Pixabay

 

モテない男性で多いのが自意識過剰な「勘違い」であることが多いです。そして、自意識過剰な勘違いは本人が気づきません。

本人では気づきにくいので、いくつかピックアップしてみます。該当する点を参考にしてみてください。

 

自分をイケメンだと勘違い

モテない男性に限ってSNSで顔出しする傾向があります。

SNSで自分の顔出しをするということは、それなりに自信がおありなのでしょうが残念ながらイケメンであった試しがありません。そもそも、SNSで顔出しするリスクが分かっていないようです(鍵付きアカウントならまだ理解できます)

自分はイケメンだと思いこむことは自由ですが、これまでに何回もそのようなことを言われた経験がなければ、ただの自意識過剰である可能性が高いです。

この「自意識過剰」が色々と影響します。

 

いつでも恋人ができると勘違い

「今は恋愛はしなくてもいい」「その気になればいつでも恋人はできる」これまでに恋愛経験が豊富で、そのような思考になるのは少し理解できます。

しかしながら、今まで恋人ができたことがない・女性からこれといってアプローチされたことがない男性は、今後もご自分が変わらないかぎり恋人はできないでしょう。

このケースは「メンタル的イケメン」自意識過剰バージョンです。そして、次のようになります。

 

なぜか上から目線な雰囲気な勘違い

恋愛経験が少なく女性との「会話の間合い・距離感がわからない」のか分かりませんが、妙に偉そうで上から目線のかたを見かけます。

女性アイドルのかたにも、SNSなどで上から目線のコメントや態度をみかけます。それでも彼女たちは、笑顔で対応してくれます…

それは「仕事」だから

女性アイドルと一般人女性って当たり前ですが全然ちがいます。

 

恋愛市場において、残念ながら女性を選ぶ側に回れるのは「1部のハイステータスな男性」のみです。

ハイステータスには「経済的・性格的・外見的」など多くの要素があります。

*外見的にイケメンが通用するのも若いうちだけで、30歳を超えると経済的要素が重要になります

以上の点をふまえ、ハイステータスな要素もないのに「上から目線」でモテるはずありません。

 

モテない男性に共通してることは「客観的に自分をみれない」印象があります。

 

モテない男性の「LINEでの勘違い」

「文章は人なり」という言葉があり、文章から人間性が伝わります。

LINEだけでなくSNSでも好印象な文章について考えてみます。

好印象な文章・返信とは?

基本的に短文で要点をおさえる

ダラダラと長い文章は「重い」印象もあり、極端に短いと「ドライ・冷たい・淡泊」な印象を与えます。

 

文章内容をポジティブで楽しく

先ほどご紹介した「ネガティブな発言」をしないと同じで、楽しい人のほうがいいですからね。しかしながら、相手の女性が疲れていたり、落ち込んでいるときは話のテンションをあわせることも重要で、文章でも会話と基本的に同じと考えましょう。

 

マメに変身する

LINEの返信で「すぐに返さない」などの「恋愛かけひき」がありますが勘違いしてはいけません。

付き合う前にかけひきする必要はなく、出来るだけ早く返信するのが一般常識です。

恋愛かけひきよりも大切なのは「人間性」を文章や返信の早さで伝えることでしょう。

 

モテない男性は上記したことに注意してみてください。

会話でも文章でも結局は「相手を気づかう=優しさ」だと思います。

 

モテない男性は辛い…1人から愛されるだけで良くないですか?

PhotoMIX-Company / Pixabay

 

モテない男性の特徴について色々と考えてみました。

若い頃は「多くの女性にモテたい!」そんな気持ちが強いかもしれません。「女性にモテたい!」という気持ちは、何かを始める動機にもなるので大切なことです。

「人生には3回のモテキがある」は私の経験からもおそらく正しいと思います。

例えば、若い頃にモテた人は「容姿が良い人」が多いのではないでしょうか。そのようなタイプの人は、あまり努力せずともモテてきたので年齢を重ね、若い頃の気持ちのままではモテなくなりそうです。

逆に若い頃モテなくても、仕事などで努力し続けた人は年齢を重ねてモテるようになります。

一番困るのは「彼女がいる時ほどモテる」

彼女がいる時は精神的に余裕があり、下心も少ないのでモテるようになります…困りもんです。

 

モテるメンタルの自信がついたら彼女探し

モテるメンタルが「優しさ」だと理解できても出会いが無かったりして、なかなか彼女ができないこともあるでしょう。

悩みを解決するなら「占い」もひとつの選択肢

どうにもならない悩みを解決するなら「占い」も一つの手です。

自分では解決できない悩みも、占い師のかたに後押ししてもらえれば解決に近づけるでしょう。

なかでも、恋の悩みを一人で抱えるのってつらくないですか?

そんなときは、占いに頼ってみるのも悪くないと思います。

-美しく生きる

Copyright© ココロのチカラ , 2020 All Rights Reserved.